歌ってみた甲子園2021

「#歌ってみた甲子園」とは? 「#歌ってみた甲子園」とは?

本大会は、ネットを中心とした中高生や20代
を中心としたボカロ曲を主に二次元で歌う
「#歌ってみた=活動者」の祭典です。

今、TwitterやYouTubeを中心に若者たちがボカロ曲を歌い、ファンたちは好きな#歌ってみた(推し)を探し応援をしていくというネットスタイルでの文化が定着しつつあります。
ファン達はライブハウスに向かう事なくネットで手軽に応援出来る事、また#歌ってみたも一般人のため、応援に対して反応がダイレクトに返ってきたりなど気軽にやりとりも出来たりする事から人気が高まっています。
アーティストは顔を出していくのが今までは主流でしたが、ボカロの活動者はネットで二次元での活動が出来、活動を応援する者もネットからの応援が中心となるため、ファンがつきやすいというのも魅力のひとつです。
実際に無名の方でも声や歌にファンがついている活動者が多数おります。
また、絵と動画と歌を組み合わせてアップロードすることから音楽や絵や映像を融合した新しい文化スタイルに注目が集まっています。
事務所所属のアーティストやライブ活動をしているバンドマンなどと違い、なかなか音楽業界関係者と接点を持つこともありません。
しかし、本気でデビューを夢見て頑張っている若者達(中高生、20代メイン)も多く存在します。
コロナ渦で、そのような埋もれている一般活動者を探し出し、未来のアーティストを発掘する事業として#歌ってみた甲子園を開催致します。

close

課題曲 課題曲

うっせぇわ

song by DECO*27

開催スケジュール 開催スケジュール

第1回 開催スケジュール 第1回 開催スケジュール

審査員 審査員

●●●●

歌ってみた甲子園プロデューサー/音楽・映画プロデューサー

小浜圭太郎 kohama keitaro

音楽は今までに延べ2000組以上のアーティストの制作、発売に携わる。若手映画製作者としては日本屈指の100作品以上に製作・製作総指揮・プロデューサーとして参加。橋本愛、清水富美加出演の山田悠介原作のヒット映画『アバター』本田翼初主演・河北麻友子・高橋メアリージュン出演『FASHON STORY』(主題歌:May J.)、全日本国民的美少女コンテストグランプリ受賞の吉本実憂初主演・山寺宏⼀出演『ゆめはるか』、直木賞受賞恋文原作で高橋克典主演『私の叔父さん』(主題歌:Do As Infinity)、水崎綾女・青柳翔(劇団EXILE)・鈴木亮平・板尾創路出演『ユダ-Judas-』(主題歌:クリスタル・ケイ)、劇団EXILE小野塚勇人初主演『丑刻ニ参ル』、平愛梨、徳山秀典主演映画『タナトス〜むしけらの拳』(主題歌:徳山秀典 作曲:つんく♂)、劇団EXILE秋山真太郎主演『非金属の夜』、NMB48藤江れいな・高崎翔太主演『レンタルファミリア』、2021年ミッドナイトスワンで日本アカデミー賞最優秀賞を受賞した内田英治監督とも『世界最後の日々』を製作。他、秋元才加、NAOTO(三代目JSB)主演『マンゴーと赤い車椅子』(協力プロデューサー)などに参加。作品はカナダ・モントリオール世界映画祭、ドイツ・ハンブルグ映画祭、ニューヨーク・アジア映画祭、台湾高尾映画祭など国際的に上映。2022年公開待機作品として『キョンシー』と太宰治原作『斜陽』(主演:安藤政信)を控える。自らも歌い手としても活動。 ウィキペディアへ

松田純一

作編曲家/音楽プロデューサー


松田純一 matsuda junichi

17歳で浜崎あゆみ『Endless sorrow』を編曲、当時最年少の編曲家としてメジャーデビュー。
作曲を手掛けた『MAX!乙女心』を歌うSUPER☆GiRLSが第53回日本レコード大賞 新人賞を受賞。映画『着信アリ』内で流れる着信音『死の着信メロディ』を作曲、劇伴を手掛けた映画『優しさと泪と』では第6回ラブストーリー映画祭観客賞を受賞。これまでに浜崎あゆみをはじめ乃木坂46、SDN48、島谷ひとみ、SUPER☆GiRLS、Do As Infinity、愛内里菜、矢島美容室、BOYS AND MENら数多くのメジャーアーティストへの楽曲提供をはじめ、ジャンルや分野にとらわれず多くの楽曲制作に携わる。 ウィキペディアへ

「#歌ってみた甲子園」とは?

作詞作曲家



岡嶋かな多 okatsuru kanata

作詞作曲した三浦大知『EXCITE』が 第59回 レコード大賞優秀賞を受賞。嵐、安室奈美恵、King & Prince、西野カナ、三浦大知、BTS、TWICE、ラブライブをはじめ、通算500曲以上の作品制作に参加、作品を提供し、オリコン1位の獲得は100回を越える。共作詞作曲したBTS (防弾少年団) のシングル『Crystal Snow』は、世界17国で1位獲得。作詞作曲したBAYMETAL『DA DA DANCE』を収録したアルバムが アメリカのビルボードロックチャートでアジアアーティストとして史上初の1位にランクインするなど国内外でトップチャートランクインの実績を持つ ウィキペディアへ

「#歌ってみた甲子園」とは?

作詞作曲家/音楽プロデューサー


多田慎也 tada shinya

嵐のシングル『Love so sweet』のカップリング曲『いつまでも』で作曲家デビュー。代表曲には、AKB48『ポニーテールとシュシュ』、嵐『マイガール』『君のうた』『Still…』、Kis-my-ft2『Thank youじゃん!』などがあり数々のトップアーティストの作詞、作曲を担当する。楽曲制作に関わったアーティストは約100にのぼり、2010年にはオリコン作曲家ランキング3位、2015年には8位を記録するなど13年にわたり常にヒットの最前線でトータル300曲以上の楽曲を世に送り出しながらも音楽制作にとどまらないマルチな活動を展開している。 ウィキペディアへ

HΛL

作編曲家/音楽プロデューサー


HΛL HΛL

浜崎あゆみ、今井美樹、玉置成実、上戸彩、タッキー&翼、田原俊彦、少年隊、ともさかりえ、Every Little Thingら数多くの楽曲、ツアーに携わる。代表作にミリオンヒットとなったKinKi Kids『フラワー』がある。 浜崎あゆみ『Free & Easy』にて日本レコード大賞 編曲賞受賞、浜崎あゆみ『No way to say』にて日本レコード大賞最優秀編曲賞受賞、近藤真彦『心ざんばら』にて日本レコード大賞 最優秀歌唱賞するなど、3度の日本レコード大賞を受賞。メジャーシーンにおいて確かな経験と実績に基づきそれぞれのアーティストの可能性を最大限に引き出すプロデュ―スワーク、サウンドプロデュ―スをする 。 ウィキペディアへ

HΛL

作詞作曲家



上田起士 ueda tatsuji

主な楽曲提供アーティストは、etre、V6、島谷ひとみ、クミコ、パク・ヨンハ、MAX、高杉さと美、玉木宏、椎名へきる、後藤真希、遊助、AKB48、2NE1、J、Kis-My-Ft2、Do As Infinity、TOKIO、Da-iCE、KARAなどメジャーアーティスト多数。作詞家作曲家及びギタリストとして作家活動の他、アーティスト育成等後進への指導も多数行う。

ウィキペディアへ
HΛL

作編曲家



綿貫正顕 watanuki masaaki

主な作品にはオリコン1位を受賞した、ZARD『MIND GAMES」(作曲、編曲、ギター、コーラス)や、ZARD『GOOD DAY」(作曲、ギター)、BOYS AND MEN『どんとこいやー!』『花道ゴージャス」(作曲、ギター)などがある。また、オリコン上位獲得楽曲には、愛内里菜「赤く熱い鼓動」(作曲)、WANDS『Brand New Love』(作曲・ギター)がある。ZARD『What a beautiful moments tour』『What a beautiful memory ~forever you~』、稲葉浩志『en』、愛内里菜のライヴなどメジャーアーティストのツアーに参加するなどギタープレイヤーとしても数多くの楽曲、ツアーに携わっている。 ウィキペディアへ

HΛL

作詞作曲家/音楽・映画プロデューサー

KAZUAKI KAZUAKI

X JAPANのヴォーカリストToshlのプロモーション、ファンクラブ、マネジメント、2008年より開催した同バンドの東京ドームコンサートなどに携わる。これを機に自らアーティストの発掘、育成、マネジメント、プロデュースを開始。内田真礼、竹達彩奈、東山奈央、洲崎綾、大空直美ら人気声優からなるユニットへの楽曲提供、プロデュースをはじめ、これまでに国内外インディーズ、メジャー合わせて350曲以上の作品を手がける。中には小中学校の校歌、幼稚園の園歌といった教育音楽やドラマCD、映画音楽作品も多数ある。近年になり2022年公開予定『キョンシー』、Actuality Filmsが製作する日本を舞台にした映画『Tokyo Midnight』(Robert Capria監督)など映画プロデューサーとしての活動も展開している。 本プロジェクトで公開中の小林星蘭が歌唱したAdo『夜のピエロ』では、レコーディング、ミックスマスタリングを担当する。

ウィキペディアへ

審査の流れ 審査の流れ

審査の流れ 審査の流れ 審査の流れ

エントリー規約 エントリー規約

未成年のみなさんへ
次の利用規約(りようきやく)は少しむずかしいので、なるべく保護者(ほごしゃ)の方に読んでもらってください。
みんなに迷惑をかけたりしないように、ルールを守って、楽しく参加してくださいね。


本利用規約(以下「本規約」と言います。)には、本サービスの提供条件及び当社と登録ユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

●登録(応募)要項
① 年齢制限はありません。
② 未成年の方は保護者(法定代理人)の方の同意を得てお申し込みください。
③ 応募する動画の音源、影像、画像は事前に権利者の許諾を得るか、または予め権利者が利用を許諾しているものを利用して投稿してください。
④ 投稿者は、投稿者本人が歌唱した動画を投稿してください。また、課題曲のメロディー若しくは歌詞の著しい改変は著作権侵害となりますのでお止めください。

2. 投稿された動画は、再生回数のカウントを行う為、株式会社セントラルミュージック(以下、主催者と言います)のYoutube チャンネルにアップロードされます。投稿者は、動画の投稿時に当該動画が同チャンネルにアーカイブされることに同意したものとします。
3. 投稿する動画の知的財産権について、権利者等の第三者から主催者に対してクレームがあった場合は、応募者の責任でこれを解決していただく場合があります。
4. 本大会における順位は、投稿された動画の再生回数、本大会のwebサイトでクリックされたいいね数等、及び審査員による厳正な審査によって決定します。
5. 本大会で賞を獲得、または審査員が優秀と認めた歌い手は、主催者及び、本大会の審査員等が制作する新曲等の歌唱をお願いすることがあります。従って、現在、自身の歌唱について、レコード会社、音楽プロダクション等と専属的に録音する契約をしており、主催者と契約することのできない歌い手は登録をご遠慮いただくことがございます。

第1条(適用)
1.本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と登録ユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、登録ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2.本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)
本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
(1)「サービス利用契約」とは、本規約を契約条件として当社と登録ユーザーの間で締結される、本サービスの利用契約を意味します。
(2)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
(3)「投稿データ」とは、登録ユーザーが本サービスを利用して投稿その他送信するコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含みますがこれらに限りません。)を意味します。
(4)「当社」とは、株式会社セントラルミュージックを意味します。
(5)「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「【utamita.com】」である、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
(6)「登録ユーザー」とは、第3条(登録)に基づいて本サービスの利用者としての登録がなされた個人を意味します。
(7)「本サービス」とは、当社が提供する歌い手甲子園という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。

第3条(登録)
1.本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
2.当社は、当社の基準に従って、第1項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合には動画のアップロードを以て登録申請者への通知とします。登録申請者の登録ユーザーとしての登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
3.前項に定める登録の完了時に、サービス利用契約が登録ユーザーと当社の間に成立し、登録ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
4.当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1)当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
(2)未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(3)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(4)過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
(5)第8条に定める措置を受けたことがある場合
(6)その他、登録を適当でないと当社が判断した場合

第4条(登録事項の変更)
登録ユーザーは、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第5条(禁止事項)
登録ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
(1)法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
(2)当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
(3)公序良俗に反する行為
(4)当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
(5)本サービスを通じ、以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を当社または本サービスの他の利用者に送信すること
・過度に暴力的または残虐な表現を含む情報
・コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
・当社、協賛社、審査員、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報
・過度にわいせつな表現を含む情報
・差別を助長する表現を含む情報
・自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
・薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
・反社会的な表現を含む情報
・チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
・他人に不快感を与える表現を含む情報
(6)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
(7)当社が提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為
(8)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(9)当社のネットワークまたはシステム等への不正アクセス
(10)第三者に成りすます行為
(11)本サービスの他の利用者のIDまたはパスワードを利用する行為
(12)当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
(13)本サービスの他の利用者の情報の収集
(14)当社、協賛社、審査員、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(15)反社会的勢力等への利益供与
(16)その他、当社が不適切と判断する行為

第6条(本サービスの停止等)
当社は、以下のいずれかに該当する場合には、登録ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
(1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
(2)コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本サービスの運営ができなくなった場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4)その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合

第7条(権利帰属)
1.当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイトまたは本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
2.登録ユーザーは、投稿データについて、自らが投稿その他送信することについての適法な権利を有していること、及び投稿データが第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
3.登録ユーザーは、投稿データについて、当社に対し、世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示及び実行に関するライセンスを付与します。
4.登録ユーザーは、当社及び当社から権利を承継しまたは許諾された者に対して著作者人格権及び実演家人格権を行使しないことに同意するものとします。

第8条(登録抹消等)
1.当社は、登録ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、投稿データを削除もしくは非表示にし、当該登録ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、または登録ユーザーとしての登録を抹消することができます。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して15日間以上応答がない場合
(4)第3条第4項各号に該当する場合
(5)その他、当社が本サービスの利用または登録ユーザーとしての登録の継続を適当でないと判断した場合

第9条(本サービスの内容の変更、終了)
当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。

第10条(保証の否認及び免責)
1.当社は、本サービスが登録ユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、登録ユーザーによる本サービスの利用が登録ユーザーに適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。
2.本サービスまたは当社ウェブサイトに関連して登録ユーザーと他の登録ユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、登録ユーザーが自己の責任によって解決するものとします。

第11条(秘密保持)
登録ユーザーは、本サービスに関連して当社が登録ユーザーに対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。

第12条(本規約等の変更)
当社は、当社が必要と認めた場合は、本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を当社ウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、または登録ユーザーに通知します。但し、法令上登録ユーザーの同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法で登録ユーザーの同意を得るものとします。

第13条(連絡/通知)
1.本サービスに関する問い合わせその他登録ユーザーから当社に対する連絡または通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から登録ユーザーに対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。
2.当社が登録事項に含まれるメールアドレスその他の連絡先に連絡または通知を行った場合、登録ユーザーは当該連絡または通知を受領したものとみなします。

第14条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)
1.登録ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2.当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに登録ユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第15条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第16条(準拠法及び管轄裁判所)
1.本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
2.本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
【2021年7月1日制定】

主催

後援

close